国内旅行で人気なのは

国内旅行で人気の京都へ行こう

混雑する時期の京都旅行の注意点

京都は、国内旅行でも人気の観光地です。世界遺産の神社仏閣も多く、あまり大きくない市内ですが数日間の旅行期間ではとてもまわり切れないくらい、見どころがたくさんあります。海外からの外国人観光客も多いため、桜や紅葉の時期や祇園祭などのイベントがあるときは、非常に混雑します。それでもやっぱり良い時期に行きたいと思うなら、旅行に行く前からしっかり計画を立てることをおすすめします。桜や紅葉を見頃の時期に見たい場合は、お目当ての寺社や観光スポットには朝一番で行くようにしましょう。国内でも有数の紅葉の名所として知られる東福寺は、満員電車よりも混んでいるかのような混み方になることもあります。渡月橋も人気のスポットですが、橋が片側ずつの一方通行になり、休日などはのんびり写真を撮るような余裕はありません。朝一番に行くためには、お目当てのスポットに行きやすい宿泊施設を選ぶことも重要です。京都三大祭といわれる5月の葵祭、7月の祇園祭、11月の時代祭を見る場合は、京都市観光協会の有料観覧席を利用するのもひとつの方法です。朝から道路の脇に座って場所取りをすることなく、椅子に座って観覧することができます。それぞれ1~2か月前から申し込みが始まりますが、特に国内でも有名な祇園祭の観覧席は人気が高く、売り切れてしまうこともあるため、旅行に行く前からしっかりチェックしておきましょう。

↑PAGE TOP